小さくても パワフル そして 高性能

TreeFrog Framework は、C++によるフルスタックの高速Webアプリケーションフレームワークであり、HTTP はもちろん WebSocket プロトコルもサポートしています。

C++/Qt で作られたサーバサイドのフレームワークであるので、スクリプト言語のものより高速に動作することが可能です。アプリケーション開発では、MVC アーキテクチャのもと O/R マッパーやテンプレートの仕組みを提供し、「設定より規約」のポリシーでプログラミング言語C++でも高い生産性の実現を目指しています。

特徴

TreeFrog Framework には次のような特徴があります。

  1. 高パフォーマンス : 高度に最適化されたアプリケーションサーバエンジン 外部のベンチマークサイト
  2. O/R マッピング : 複雑で面倒なデータベースコーディングを隠蔽
  3. テンプレートシステム : ERBライクなテンプレートエンジン
  4. 多くのDBに対応 : MySQL, PostgreSQL, ODBC, SQLite, MongoDB, Redis, etc.
  5. クロスプラットフォーム : Windows, macOS, Linuxで同じソースコードが動作
  6. WebSocket 対応 : サーバと双方向通信が可能
  7. ジェネレータ : 「足場」となるソースコードや Makefile を自動で生成
  8. 低リソース: ラズベリーパイでも軽快に動作
  9. オープンソースソフトウェア : New BSD License

TreeFrog Framework という選択

Webアプリの開発において、開発効率と動作速度はトレードオフの関係があると言われますが、本当にそうなのでしょうか?

そんなことはありません。 フレームワークが便利な開発ツールと優れたライブラリを提供し、設定ファイルを極力減らす仕様とすることで、効率良く開発することができます。

近年、クラウドコンピューティングが台頭し、Web アプリの重要性は年々増しています。 スクリプト言語はコード量が増えるほど実行速度が落ちることは知られていますが、C++ はコード量が増えても実行速度は落ちませんし、メモリフットプリントが小さい上に最速で動作することが可能なのです。

スクリプト言語で稼働している複数のアプリケーションサーバを、パフォーマンスを低下させることなく1台に集約できます。 高い生産性と高速動作を両立した TreeFrog Framework をぜひお試し下さい。

お知らせ

2017/9/20 TreeFrog Framework バージョン1.19.0 (安定版)リリース New!

  • Upsert文のためにTSqlDriverExtensionクラスを追加
  • QStringタイプの引数を持つSQLソート関数を追加
  • URLパスへリダイレクトできる仕組みをroutes.cfgへ追加
  • ステータスコードが304の場合に空ボディのメッセージを送信するよう変更
  • FreeBSDでのコンパイルエラーの解消
  • その他バグフィックス

ダウンロードはこちらから

2017/7/1 TreeFrog Framework バージョン1.18.0 (安定版)リリース

  • MongoDBへのセッションストアを実装.
  • ファイルセッションストアの不具合修正.
  • コントローラジェネレータの不具合修正.
  • Windows サービスとして起動したときに引数解析の不具合修正.
  • DB接続オブジェクトがリークする可能性がある不具合修正.

全ての変更履歴

募集中

協力者を募集しています! GitHubにてバグ報告やプルリクエストをお待ちしています。

  • 開発者、テスター、翻訳者

当サイトはGitHub Pagesで構築されているので、翻訳文をプルリクエストで送って頂くことができます。

インフォメーション

開発は主にGitHubで行われていますがTreeFrogフォーラムもあります。

ときどき つぶやきます @TreeFrog_ja

企業向け有償サポートはイディ株式会社にお問い合わせください。